軽減税率対策補助金の申請をご検討のお客様へ 軽減税率対策補助金とは ⇒
パソコンPOSセンターでは、軽減税率対策補助金の対象となるレジスターや周辺機器を取り扱っております。
各サービス向け Squareハードウェア紹介ページへ Airレジ向け周辺機器へ スマレジ向け周辺機器へ クリーニング店用POSレジ CposZi向け商品一覧へ
 

お客様各位

2015年7月
株式会社ビジコム


パスポートリーダー Xenon1900PP・1902PP
(ハネウェル Xenon 1900・1902)
旧ファームウェアでの出力不具合のお知らせ

いつもご利用いただきありがとうございます。
2014年9月より販売させていただいているパスポートリーダー Xenon1900PP・1902PP(Honeywell社製)につきまして、旧いバージョンのファームウェアにおいて一部の製品で誤出力される現象がメーカーより報告されました。
以下をご確認いただき、改善が必要なお客様はファームウェアの入れ替えをご検討くださいますよう、 ご案内申し上げます。

1.不具合の内容

何らかの事象により2段OCRを完全に読み取りできなかった場合、一時的に一部のデータがリーダーのメモリに残り、次にスキャンしたパスポートデータと混在して出力されるケースが ある。

※2つ以上のパスポートを連続して読み取る場合に起こる可能性があるものです。
  間隔をあけて読み取る一般的な運用で発生しているものではありません。

メーカー報告内容

2.対象となるファームウェア・バージョン

【1900PP 本体(USB接続)】

Software Part Number : BI000719EAA

 ●対象: 数値が「719」未満のバージョン
 「719」以降は不具合が改善されています。


【1902PP 本体(Bluetooth接続)】

Software Part Number : BI000210EAA

 ●対象: 数値が「210」未満のバージョン
 「210」以降は不具合が改善されています。

製品のファームウェア確認方法

3.対応策

改善が必要なお客様は、ファームウェアの入れ替えをご検討ください。
新しいファームウェアでは、リーダーのトリガ(読み取りボタン)を離した時点でメモリに保存されたデータが全てクリアされるよう変更されています。

ファームウェアの入れ替えはセンドバック(製品をご返送いただき、メーカーで処置後お戻しする方法)にて承ります。
また、お客様で入れ替えを行っていただくことも可能です。
入替えをご希望のお客様は、おそれ入りますが、下記へメールにてご連絡をいただけますようお願い申し上げます。ご不明点なども合わせてお問い合わせください。

■お問い合わせ先
株式会社ビジコム システム機器事業部
E-Mail : product@busicom.co.jp
製品をご利用のお客様には、ご心配・ご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。
何卒ご対応のほどよろしくお願い申し上げます。

© 2012 パソコンPOSセンター