軽減税率対策補助金の申請をご検討のお客様へ 軽減税率対策補助金とは ⇒
パソコンPOSセンターでは、軽減税率対策補助金の対象となるレジスターや周辺機器を取り扱っております。
各サービス向け Squareハードウェア紹介ページへ Airレジ向け周辺機器へ スマレジ向け周辺機器へ クリーニング店用POSレジ CposZi向け商品一覧へ
 

感熱ロールで実験!印字の消え方の違いは?

.痢璽泪襯織ぅ  中保存タイプ(参考品)  9睚歛献織ぅ  で印字の保存状態を比較しました。
【 原紙 】
サーマルレシートプリンタで印字したばかりの状態です。
レジロール比較
【 光 】
日光のあたる場所に3日間放置しました。
※色の変化がわかりやすいようにこのデータのみカラーで撮影しています。
サーマルロール紙比較
【 水 】
水道水の中に5時間浸漬しました。
レジロール比較2

【 化粧品類 】
各化粧品を塗って6時間放置しました。


K社 スキンケアクリーム
K社  メイク落とし
B社  シェービングローション
O社  ヘアトニック

サーマルロール紙比較2

【 塩ビ(可塑剤) 】

▲ 上 ▲
ラップに包んで3日間放置しました。

▼ 下 ▼
さらに、そのまま1ヶ月経過を見ました。



※「可塑剤」は、プラスチックに柔軟性を与えるために配合される添加剤で、ビニールやラップフィルムなどに使われています。

【 セロハンテープ 】

D社 100円透明テープ
S社 メンディングテープ
S社 カラーテープ
N社 セロハンテープ
Y社 ビニールテープ

▲ 上 ▲
各社テープを貼り付けて6時間放置しました。

▼ 下 ▼
さらに、そのまま1ヶ月経過を見ました。

D社100円透明テープ
S社メンディングテープ
S社カラーテープ
N社セロハンテープ
Y社ビニールテープ


✔ 感熱紙(サーマル)の保管上のご注意

 感熱紙は、光、熱、水分、油、アルコール、薬品などにより変化する性質があります。
   変色や退色を防ぐために、保管の場所・環境が大切です。
   印字前、印字後ともに、下記にご注意のうえ取扱いをお願いします。

  • ① 高温、多湿、および光のあたる場所は避け、冷暗所で保管してください。
  • ② 次のものに接触しないようにご注意ください。
  • 塩化ビニール製品、消しゴム、ゴムマット、革製品など(可塑剤を含むもの)
  • 化粧品、薬品類、アルコール、油
  • 接着テープ類、修正液
  • ジアゾ複写紙、カーボン紙

※印字後の感熱紙は、紙に挟むか印字面を内側に折って収納することをおすすめします。
※ファイルに収納する場合は、塩化ビニール製ではなく、ポリプロピレンやポリエチレン製のファイルをお使いください。

  • ③ インク印鑑(シャチハタ等)を押す場合は、印字にかからない位置に押してください。
  • ④ 糊付けする場合はでんぷん系・CMC系などの水性糊をご使用ください。


✔ 保存性について

パソコンPOSセンターでは、一般的なノーマル保存タイプに加え、より保存性を高めた中保存紙、高保存紙、超高保存紙をご用意しています。

下表はそれぞれの保存期間の目安ですが、これは上記の影響を受けない良好な環境下を条件としています。
感熱紙を長く保存するには、適切な用紙を選び、正しい保管を行ってください。

用紙タイプ 保存期間  
ノーマル保存 3〜5年 ※保存期間は製紙メーカー基準
(温度・湿度・遮光などの一定の良好な環境で)
コストを重視


長期間の保存性を確保
中保存 5〜7年
高保存 7〜10年
超高保存 約10年

ご用途に合わせて、適切なレジロールをお選びください


レジロール紙一覧   レジロール紙   ラベル紙・インクリボン

© 2012 パソコンPOSセンター